AEDとデザイン

AEDとデザイン

2018-06-03 0 投稿者: guntou

AEDはむずかしい。

ここでのむずかしいとは、使い方がむずかしいということではなく、空間デザインがむずかしいということである。

目立ちすぎては、せっかくのインテリアや内装を邪魔してしまう。かといって、空間デザインにAEDが埋没してしまうと、もしもの使いたいときに、肝心な装置を見つけることができなくなってしまう。オープンなスペースであればあるほど、バランスがむずかしいだろう。

IMG 20180603 160409892 1024x1024 - AEDとデザイン

散歩中に見つけたとあるマンションのロビースペースである。白とグレーの内装にオレンジのソファが映えるしゃれたロビーだ。その風景にうまいこと、白と朱色のAEDがハマっている。

さらに、AEDの本体が設置されている目線の高さには、他のオレンジ色系統のものはないので、AEDが風景に埋没せずに済んでいる。「AEDはここにあります」という情報は失われていないのだ。

ロビーをデザインするにあたって、どこまで想定されたものなのかは正直わからない。しかし、調和とアピールがうまい具合に共生している良い空間であると感じた。

<PR>