ワールドカップの広告の漢字はなんだ??

ワールドカップの広告の漢字はなんだ??

2018-06-21 0 投稿者: guntou

スポンサーに漢字?

ワールドカップの熱い戦いが続いていますね。ぼくは寝不足ぎみです(笑)

2018年のロシアワールドカップでは、フィールド上の向こう側に見えるスポンサーの広告で漢字ロゴをいくつか目にしました。世界規模の大会なのに、漢字!?と思った方いませんか?ぼくも不思議でした。おそらく中国の企業なんだろうなあ、とは思っていましたが、今回はそれらの漢字広告がどんな企業の物なのかを調べてみました。

蒙牛…もうぎゅう??

中国の乳製品を扱う会社のようです。http://www.mengniu.com.cn/

2018 06 21 480x270 - ワールドカップの広告の漢字はなんだ??

読み方は日本語だと「もうぎゅう」、もともとの読みをカタカナで書くと「メンニュウ」「マンニュウ」となるようです。英語表記は「Mengniu Dairy」となっています。

主力製品は、牛乳やヨーグルト、アイスクリームなどで、中国では業界トップのようです。

 

2017年12月の決算では、売上高が60,155,622,000RMB(約1兆円)だったようです。日本で同程度の売上高の食品メーカーというと、“味の素”や“山崎製パン”です。また、乳製品では“森永乳業”が日本1位で、その売上高は約6,000億円です。蒙牛はかなりの規模だとイメージできますね。

フランスの“ダノン”とも資本提携をしているようです。

海信…かいしん??

こちらは、ハイセンスHisenseと書くとピンとくる人が多いかもしれません。家電など、電気製品のメーカーです。東芝のテレビ部門を買収したことで話題になりました。

FIFAとのパートナーシップ契約額は1億ドルを超えているようです。(https://www.nikkei.com/article/DGXLASFK20H1M_Q7A420C1000000/?df=2 より)

万达…まんんん?

日本語だと、“大連万達グループ”と呼ばれています。中国の不動産を中心とした企業です。

20180608020747959 - ワールドカップの広告の漢字はなんだ??

fifaとwanda

不動産からサービス業へも足を延ばしており、ショッピングモールやホテル、映画館などにも力を入れています。

FIFAとは2030年までの長期のパートナー契約を結んでいるため、今後もサッカーファンはたびたび目にすることになりそうですね。(https://www.fifa.com/about-fifa/marketing/sponsorship/partners/wanda-group.html より)

雅迪…みやびなみち??

「ヤディア」と読みます。中国のバイク・スクーターメーカーです。http://www.yadea.com.cn/

2018 06 21 3 480x204 - ワールドカップの広告の漢字はなんだ??

上で出てきた企業に比べると、日本では耳にする機会が少ないように思います。2016年に香港に上場しました。事業自体も2001年に開始されたようで比較的新しい会社のようです。

ですが、中国の電動二輪車のシェアは約10%と、トップシェアを誇ります。IR情報を見ると、2017年の売上高は約7,850,000千人民元で、日本円だと1,300億円ほどのようです。

帝牌…ていはい??

試合前後の会見場のパネルに乗っていたロゴです。

”帝牌男装”という、中国の紳士服の企業のようです。

2018 06 21 9 480x223 - ワールドカップの広告の漢字はなんだ??

メンズのアパレルについては中国内でのリーディングカンパニーのようで、グループ全体での従業員数は6000人を超えるとのこと。サッカーだけでなくNBAや空手などのスポーツにもスポンサーとして名を連ねているようです。

中国でワールドカップの開催はあるか

2026年のワールドカップは、アメリカ・カナダ・メキシコの共同開催になるようですが、これだけ中国企業がスポンサーになっていると、近い将来に中国開催のワールドカップもあり得そうですね。中国なら距離的にも現地に応援へ行きやすそうなので、行ってみたいですね。

↓観戦のお供にどうぞ!どれもおすすめのサッカー書籍です。選手名鑑を見ながら観戦するとよく知らない国でも楽しく見れますね。

<PR>